佐藤拓巳の「ラディカルフィットネス(・∀・)b」

フェイシャルフィットネスPAO 効果

フェイシャルフィットネスPAO 効果

テレビやフィットネスクラブで最近よく見かけるPAO。


 

口にくわえて、それを振るだけで表情筋を鍛えるという商品。
「えっ?そんなんで、顔の表情が変わるの?」と考える方いらっしゃるかと思いますが、逆に言えば日常生活でそういうことする場面てありますか?と。

 

そんな場面がないから

顔はたるみっぱなし

 

そんなロジックになったまま。簡単動作こそ一念発起が必要なのかなと考えます。ポイントは「PAOをくわえて顔を振るだけ」という簡単な動作。簡単で短時間で終わりますが、継続することが肝。

 

 

表情筋を鍛えるとは?

人間の筋肉というのは、何も手を加えないと30才を境にして低下していくとされています。顔の筋肉もしかり。顔の筋肉が低下すると、それが皮膚を支える土台になっているので、皮膚が垂れ下がり、たるみ・しわ・ほうれい線の原因に直結します。

 

PAOではこれらの筋肉=表情筋を鍛えることにより、より若々しい・瑞々しい表情をキープしようというものです。私も一度体験しましたが、最初は正直なめてかかってましたが意外に大変。大変ということはそれだけ筋肉を刺激しているということ。PAOをくわえて、どういった筋肉を刺激しているのかまとめました。

 

ほうれい線

ほうれい線が目立たないハリのある口元が、若々しい印象を演出します。「小頬骨筋」「大頬筋肉」という筋肉が、ほうれい線に深く関わっており、この筋肉を刺激していることがポイント。

 

フェイスライン

たるみがなく、きゅっと引きあがったフェイスラインは、笑顔の重要なポイント。「頬筋」「笑筋」という筋肉が関与しています。

 

口角

口の両脇に角度が上がると、すがすがしく若々しい笑顔が生まれます。「大頬骨筋」「口輪筋」という筋肉を鍛えると、口角が上がってきます。

 

「大頬筋肉」「小頬筋肉」「頬筋」「笑筋」「口輪筋」の5つの筋肉を刺激することこそがPAOの本質。

 

公式HPでチェックしてみる

 


トップページ レッスン日記 X55 X55コリオ X55曲リスト メガダンス FIGHT DO レスミルズ大好き